2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'06.22 (Wed)

VET



やっほーぼるんぼるんだよ~♪




アクセス状況やコメントの反映状況が
未だにとっても困難のようです。。。
ごめんよ。。
訪問もできないブログもあります
コメント等できなくてごめんよ





今日のお題は
「VET」








VETとは獣医さんのことですよ
(正式にはVeterinary)

初めてオーストラリア


VETに行きました

Bedじゃないわよ~。。。
(VとBの発音のおかげで間違われる事多々あるのよね。。



Bellaのワクチン注射のため



DHPP
(Distemper, Hepatitis, Parainfluenza, Parvovirus/
ジステンパー、肝炎、パラインフルエンザ、パルボウィルス)

6-8weeksで1回

12-14weeksで1回

今回は2回目の注射をして来ました

あ~初めての単語だらけ。。

笑顔で勝負!

パードン??スミマセン、、の連続よ~。。



とりあえず

何はともあれ

bellaの成長はしっかりと上向き

健康状態も良好

注射にも泣かず


ひと安心







ひとつ悩みの種になったのは


避妊手術するかどうか??

どうしようかな??

本当は母になる
喜びも味わって欲しいし。。。

ぼるん家でパピーの誕生を喜びたいし。。。


でもそんなに大変な事ができるのかな??
自信もちょっと無いしなあ

生後6ヶ月くらいには
手術をした方が良いというアドバイスがあったの



避妊手術をすると

子宮、卵巣関係の
病気になりにくいとも考えられているのよね



でもね。。
やっぱり手術となるとストレスもあるし

ホルモンバランスも崩れるだろうし


かわいそうな気もするのよね。。




この決定には賛否両論がありますよね。。。


家の実家のシーズーは避妊手術無しでした
(確かに卵巣の病気にもなりましたし
女の子の日にはおむつはかせたりもしたのよね)



オーストラリアではドッグランも多くて
思い切り他のワン子と遊ばせたいしなあ


オーストラリアでは去勢と避妊手術は当たり前だと
考えているみたい


皆さんはどう思う???



あと3ヶ月で決断をしなければ!!








みなさまも
素敵な1日を♡kk-pyontakun-niko.gif









ランキングも
がんばっています!
あなたのクリックがやる気にさせてくれるの!
2位を継続中!1位目指せ~☆
↓クリック ↓ クリック
人気ブログランキングへ
ありがとうね、がんばるよ♡





震災被災者からメールで医療相談を受ける
「Rescue311(レスキュー311)」という
ボランティア活動



スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

11:53  |  ワン子(子犬)  |  TB(0)  |  CM(19)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

注射が済んでますます成長も楽しみだね。

避妊手術は悩むよね・・・うちは室内犬で手術しないまま何年も
経ってしまったの。でもね、獣医さんに『手術するなら体も手術に耐えられる年齢じゃないと受けられなくなるし、手術も疾患のリスクも年齢が増えるごとに増えます』って言われて悩みに悩み涙し決断!6歳で手術を受けたんだよ。

元気な小さな体にメスを入れる事、麻酔を掛ける事、本当に決断出来ないまま時間だけが過ぎてしまったのだけど、年齢を増す事に色々な病気のリスクも増えるだろうから、せめても女性系の病気リスクが軽減されるならって決めたんだ。

幸運にも順調で今は元気元気!元気な様子を見て、決断して良かったんだよね、って思うだけです。本当、健康の為だけ。

成長と共に女の子の日もあるし、想像妊娠もしたり。
部屋に閉じこもってご飯も食べなかったり気分がすぐれないのかな?不安定な時期も何度もあったし。

だからね、避妊しないで、でも子供も産ませないで、気持ち不安定な時も経験させちゃって、結局手術に耐えられるリミットという高齢での手術を受けさせた事は、可哀想な事しちゃったかなって思いました。産ませないなら若い体力のある内に避妊をしてあげた方がこの子の為に楽だったかなって。
やはり年齢に伴う手術リスクというのもある様なのでね。

長くなりましたが、これは本当に決断に胃を痛めました。
悩んだよ。可愛い顔を見れば見る程決断が出来なくてね。
これは賛否両論答えの無い選択だよね。

ぼるんちゃんの、ご家族の愛でBellaの為に話し合ってきちんと決断できるといいね。犬は年齢を重ねるのが早いものね。
ずーーっと一緒にハッピーでいられるように♡♡
aussiecanadian | 2011年06月22日(水) 13:41 | URL | コメント編集

愛犬の避妊手術については
私もかなり悩んだよ~。

犬と人間の「幸せ」の感覚は異なると思うので
ロンドンにとってどちらが良いのか分からなかったの。。

ドッグランで思い切り遊ばせたいし
子宮や卵巣の病気にもなってほしくない。
でも、本来の姿を奪うのも・・・。

ぎりぎりまで悩んだ末に、手術をしました。
今はそれで良かったと思っているよ~。
Bee | 2011年06月22日(水) 14:50 | URL | コメント編集

子育ても子犬育ても(笑)決断を迫られる時が来るのよね(大袈裟?^^)
実家は私が子供の頃から絶えずチワワを飼っていたけど(今は飼ってないけどね)、いつも男の子だったの^^
なので、女のこのことはわからないな~;;
でも、手術とかって小さい頃やっちゃった方が本人(本犬?)の負担は小さいんだろうね。。
何の足しにもならないコメントでした;;
megu | 2011年06月22日(水) 16:13 | URL | コメント編集

ぼるんちゃん、
今日はベッドを買いに行かれたお話しかと思っちゃった。アハハ
オーストラリアで獣医さんに行く事を考えると
私ならパニックになりそうよ。

家では年に一回8種混合ワクチンを受けています。
受けてあると安心ですものね。
それと子犬は望まないので避妊の手術もしました。
散歩道 | 2011年06月22日(水) 16:20 | URL | コメント編集

★aussiecanadianちゃんへ

aussiecanadianちゃん
親身になってくれてありがとう!!
とっても参考になったよ☆
なかなか決断できない事だよね。。
手術後は大丈夫だった??
1週間はカラーをしてたのかしら?
なるべく早い方がいいって言うよね?
産ませないならきっと避妊手術をさせるつもりよ!
本当にありがとう!
心が決まって来た感じですよ!chu♡

ぼるんちゃん | 2011年06月22日(水) 17:08 | URL | コメント編集

★Beeちゃんへ

Beeちゃん
ありがとう♡
なかなかコメントしづらい
質問にしっかりと答えてくれて嬉しい♡
大好きよ♡
そうね、、早めの決断が必要だね!
後悔していないっていう所に
とっても勇気づけられたよ!ありがとう♡

ぼるんちゃん | 2011年06月22日(水) 17:10 | URL | コメント編集

★meguちゃんへ

meguちゃん
いや、いや大げさじゃないよ~!!笑

男の子は去勢したのかな??
AUSでは他のワン子と遊ぶ事が多いから
余計に悩むんだよね~。。。
そう!小さい頃の方がこういう手術は
いいらしいのよね。
初潮がくる前に!だってぇ、、、
来年はもう赤ちゃんを産めるようになるんだもんね!
ワンこの成長は早すぎるわ!
ぼるんちゃん | 2011年06月22日(水) 17:13 | URL | コメント編集

★散歩道さんへ

散歩道さんへ
へえ~。。年に一度に8種類のワクチンなんだ~!
きっと将来そうなるよね~。。ぼるん家も。。

避妊手術もしたのね?
こうやって色んな人の意見を聞く事で
決断もしっかりと悩まないでできそう!
ありがとうね~♡

ぼるんちゃん | 2011年06月22日(水) 17:15 | URL | コメント編集

また来ちゃった^^

なんだか、味気ないコメントでごめんね;
でも、ワンちゃんも子供を育てるのと変わらないな~と思ったよ。
何の足しにもならないコメント↑だったのでsaraの話し。
saraは臍ヘルニアだったんだけど、幼稚園に入園する前までに手術した方がいいかもって先生に言われて悩んだよ。
先生が、自然に治る可能性もあるけれど、そうでない場合は老後に再発することもあるし、幼稚園で「でべそ~」とか言われるよって;
全身麻酔だったから危険も伴う手術だったんだけど、手術するなら早い方が良いって言われて、1歳半で手術したのよ。
自然に治ったかもしれないのに可愛そうって言う人もいるだろうけど、親としてはこれで良かったんだって思うしかないよね。
どの道をチョイスしてもぼるんちゃん&ベッラちゃんを応援してるよ。(結局、まとまらなかったね;)
megu | 2011年06月22日(水) 18:28 | URL | コメント編集

まだまだあと三ヶ月!ゆっくりお考えください!
六ヶ月目でしなければいけないということもないし(まあ、女の子なので初めての生理が来る前が理想的ですけどね~)
私も少し悩みましたけど、やっぱりオーストラリアの広い大地を思いっきり走らせたい』イコール「ドックランで走らせたい」が一番の理由でしました。
本当に賛否両論なので、ご家族で話し合われてくださいね!!
coco | 2011年06月22日(水) 18:49 | URL | コメント編集

★meguちゃんへ

meguちゃん
ありがとう♡meguちゃんの優しさが伝わるよ~!!
惚れてまうやん。。。♡
兄の娘(今5歳)も3歳の時にヘルニアの手術したよ!
やっぱり3歳だったからか?
手術後の甘えが酷かったよ。。って義理姉は言ってたな。。。

そうだね、、、手術はどんなに小さくても大きくても
怖いんだよね~。。
でもねコメントをくれた人みんなが
きちんと考えての選択をした事が分かって
難しい質問だったけれどブログで聞いてみて良かったなって
思っているんだ~!
meguちゃんの優しさも100倍分かったしね♪
ありがとうね

> また来ちゃった^^
>
> なんだか、味気ないコメントでごめんね;
> でも、ワンちゃんも子供を育てるのと変わらないな~と思ったよ。
> 何の足しにもならないコメント↑だったのでsaraの話し。
> saraは臍ヘルニアだったんだけど、幼稚園に入園する前までに手術した方がいいかもって先生に言われて悩んだよ。
> 先生が、自然に治る可能性もあるけれど、そうでない場合は老後に再発することもあるし、幼稚園で「でべそ~」とか言われるよって;
> 全身麻酔だったから危険も伴う手術だったんだけど、手術するなら早い方が良いって言われて、1歳半で手術したのよ。
> 自然に治ったかもしれないのに可愛そうって言う人もいるだろうけど、親としてはこれで良かったんだって思うしかないよね。
> どの道をチョイスしてもぼるんちゃん&ベッラちゃんを応援してるよ。(結局、まとまらなかったね;)
ぼるんちゃん | 2011年06月22日(水) 21:43 | URL | コメント編集

★cocoさんへ

cocoさん
貴重な意見ありがとうね!
家のオージー夫は結構簡単に手術するって決めたのよ!
私がなかなか煮えきらないのよね。。
まだまだ飼い始めたばかりで
Bellaの性格も分かっていないし
もうちょっと時間をかけて考えてみます!
とにかくこのかわいい盛りを楽しまなきゃね♡
ぼるんちゃん | 2011年06月22日(水) 21:46 | URL | コメント編集

うちの場合はRSPCA(捨て犬シェルター)からの犬だったから、
マイクロチップの埋め込みと去勢は強制でした。
家のもメスだけど、飼いやすいのは確かですね。
でも繁殖とか考えるとかわいそうとも思いますが
子犬ができた時の事を考えると、無責任にはなれないしね。
でもかわいい犬だから繁殖もいいかもね。
そしたら、うちも欲しい♥
うーん、難しいね。
goanna mama | 2011年06月22日(水) 23:19 | URL | コメント編集

★こんばんは♪

避妊手術ですか。。。

ウチは猫ですが(どちらも♀) 最初は家族みんなで相談しました。
早いほうが イイとのこと。
ふけが始まって 切なそうにクネクネしたり おしっこを漏らしたり・・・
セクシーポーズもするし・・・(笑)

掃除も大変だったけど 一番は子供は産ませない、婦人科の病気に掛りづらいで決めました。

手術後は痛々しいけど 猫さん 回復力が早くて
エリザベスカラーつけながら 走ってたわ!!

どうするかは ぼるんちゃんの家族で話し合って決めることですな~(´∀`)
はちゅんねこ | 2011年06月23日(木) 02:00 | URL | コメント編集

これは確かに悩むよね。

友人宅の男の子(猫)は、避妊手術したよ。
家から出ない猫だけど、万が一を考えて、よそで野良猫を
増やしてしまうわけにいかないから、って。

将来、どんどん産んで家族を増やす予定がない限り、
避妊って大事なんだろうね…

どっちの決断でも、ベッラちゃんの為に家族が一生懸命
考えてくれてるんだから、それが一番なんだと思います。
ベッラちゃんは幸せ者だね!
のんびり | 2011年06月23日(木) 10:05 | URL | コメント編集

★goanna mamaちゃんへ

goanna mamaちゃんへ
そうだね。。プロじゃないとやっぱり繁殖は難しいかもしれないし。。
でもね、実家のワン子に産ませてあげたかったな。。って思いもあったんだ。。
まあもうちょっと考えてみるよ!!
マイクロチップの埋め込みはしてありました!
うちのベッラが産んだら
墨ちゃんのお友達にしてよ~♡
墨ちゃん元気かな??一緒に遊ばせたいね!!


ぼるんちゃん | 2011年06月23日(木) 20:44 | URL | コメント編集

★はちゅんねこさんへ

貴重な意見ありがとうね~!!
ほんとに嬉しい。。
賛否両論だからコメントもむずかしいかな?と
思いながらのアップだったの。。
でもこうやってつながりのある人たちの意見は
本当にほんとうに考えが前に進むんだよね~!

手術後も元気☆
そうなってくれるといいな~。。

うちの実家のワン子はおっぱいの病気になって
手術したんだよ。。
避妊手術していたら。。って言われたんだよね。。

じっくりと家族全員で話し合いますね♡

ぼるんちゃん | 2011年06月23日(木) 20:48 | URL | コメント編集

★はちゅんねこさんへ

貴重な意見ありがとうね~!!
ほんとに嬉しい。。
賛否両論だからコメントもむずかしいかな?と
思いながらのアップだったの。。
でもこうやってつながりのある人たちの意見は
本当にほんとうに考えが前に進むんだよね~!

手術後も元気☆
そうなってくれるといいな~。。

うちの実家のワン子は乳腺の病気になって
手術したんだよ。。
避妊手術していたら。。って言われたんだよね。。

じっくりと家族全員で話し合いますね♡

ぼるんちゃん | 2011年06月23日(木) 20:48 | URL | コメント編集

★のんびりさんへ

のんびりさん
今回の記事のコメントでは
ほとんどが避妊手術をいい物としてとらえているみたいで
ちょっと安心しました。。
調べていたら
なんてかわいそうな事を。。的ない件があるサイト等を
見つけてしまってね。。

大切に思うからこその選択っていうのも
あるんだな~ってつくづく感じたの!!

ベッラを幸せ者にしなきゃね☆

ありがとうね♡

ぼるんちゃん | 2011年06月23日(木) 20:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aussieaussie.blog119.fc2.com/tb.php/186-f516bb7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。