2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'01.16 (Sun)

避暑地



ただいまぼるんぼるんです






今日のお題は
「避暑地」


2泊3日の小旅行から戻って参りましたよ


もう。。。。


感激!感動の楽しい旅行だったのよ






楽しい旅行を
一緒に楽しんでもらっちゃおうかしら??



楽しさをお裾分けできれば良いな~



行って来た所は
メルボルンから車で1時間程の


Mt. Dangdenong
ダンデノン山(←凝りませんな~

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色
日本人の心に響きますよね~

栗拾いやサクランボ狩りもできるのよ

ワイナリーが近くにあったり
本当に素敵な所


そんな贅沢のできる高さ600mの
Mt. Dangdenong

実はね
先週は日帰りで遊びに行ったの
そのときの記事はコチラ


普通は日帰りコースなのよ
(東京では高尾山に2泊といったところ)



ぼるんにとっては
とっても近い軽井沢


避暑地なの
(↑ぼるん的にはね)






今回泊まった所が
最高だったのよ


Como Cottages

1465 Mt Dandenong Tourist Road,
Olinda 3788
サイトはコチラ
03 9751 2264




1967年の古い一戸建て
お庭も広くて緑の真ん中
IMG_6455.jpg


アンティークショップの中に
迷い込んだようなのよ






キッチンもアンティークの宝庫
ちゃんと全て現役選手なのよ
IMG_6456.jpg
食器やキッチンツールの全てに胸キュン





アンティークのコンロに
マッチで火をつけて
ベーコンエッグを作ったり
IMG_6440.jpg
この上の絵もがわいいのよ






これだって
冬は使えるらしいの
IMG_6441.jpg
薪でピザを焼いて食べたいなあ~






小さな物をひとつひとつ
眺めながら
昔の暮らしを想像して
IMG_6501.jpg
小さなボトルひとつが愛を感じるの






主人は
昔の常備薬を懐かしんだり
IMG_6442.jpg
小物を見ているだけで時間が過ぎて行くのよ







雨音を聞きながら
駒がひとつボトルに変身
チェスを子供たちに教えたり
IMG_6579.jpg
雨のホリデーも悪くないなあ~
ビンテージラジオから流れる音楽
もちろんオールディーズを選曲



歩いて1分の小さなolindaの街で
ウインドウショッピング




アンティークショップを覗いたり
IMG_6470.jpg




ちょいとシャレた
子供服を眺めたり
IMG_6471.jpg


車で5分で隣町のSassafrasへも行けるしね!
このSassafrasも
かわいいお店があって
チャーミングな街なのよね

お茶したり

雑貨屋を覗いたり


夜は近くのパブで簡単な夕食


子供たちは初めて食べる
Frog in the pondフロッグインザポンドに感激
IMG_6488.jpg
パブでおなじみらしいですね
要するに緑のゼリーに
かえるのシェイプのチョコが
乗っているデザートであるの




子供が寝た後は
ゆっくりとワインを飲んで
居心地の良いビンテージソファーに身を委ね
IMG_6613.jpg




早めに就寝
この夜は
大雨ですごい雨音
それでもなぜかゆっくりと眠れたわ
IMG_6445.jpg




久しぶりに
ゆっくりと時間を過ごす事ができたの




避暑地!

あまりビクトリア州では
聞き慣れない言葉


みんながこぞって
ビーチハウスに出掛けてしまう


ぼるんは
1人避暑地への旅をまた計画しているのよ



海もいいけど山へGO!

これ!
ぼるんの今年のキーワードです







クリックしてくれると
やる気100万倍です!
クリック  クリック
人気ブログランキングへ

実はダンデノンから鶏を連れて帰ったの
彼らのご紹介をお楽しみに♡


スポンサーサイト
07:37  |  いいもの情報  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★チャージ!

いいねー、避暑地での豊かな時間
ミュージアムのようなコテージだね
キッチンなんてホント胸キュン
のんびりとチャージできたようでよかったね。
別荘をなんて考えてるんじゃない???
賛成!
goanna mama | 2011年01月16日(日) 08:57 | URL | コメント編集

ダンデノン 大好き☆でも
こんな風に お泊りを考えたことなかったので
すごく新鮮です♪

コテージも ほんといい感じですね。
古くても ちゃんとお手入れしてあれば
こんな豊かな 空間があるのねー。

ごめん このまえの 「こけこっこ」
私でーす。
ajime | 2011年01月16日(日) 10:05 | URL | コメント編集

★わお!

近くにいい所を見つけましたね。
アンティークの雰囲気って本当なんとも言えない温かいぬくもりっていうか、何か語り掛ける様な。なんとも表現出来ないけど、私も大好き。夏=ビーチとは違う楽しみも発見。
よりメルボルンライフがたのしくなりますね
。夏の避暑地。今すぐ飛びたーい。
こちら東京(辺り) かすかに路面に雪がつもってますよ。寒いけど、気持ちどこかウキウキ?(^_-)
aussiecanadian | 2011年01月16日(日) 10:34 | URL | コメント編集

ぼるんちゃん、ひとり避暑地もいいけれど、ガールズナイトを山小屋で!なんていうのも楽しいかもしれませんことよ~
naonyan | 2011年01月16日(日) 10:51 | URL | コメント編集

★goanna mamaさんへ

別荘ね。。。実は考えたよ!
でもね色々なコテージに泊まった方が
山の場合はお安くつくみたいなのよ
ということで
これからどんどん開拓しちゃうわよ~
ガールズナイト!
コテージで美味しいワイン&出張マッサージ
なんてとびきりの夜になりそうでしょ??
ぼるんちゃん | 2011年01月16日(日) 11:41 | URL | コメント編集

★ajimeさんへ

良かった~
ダンデノン好き!がここにも!!!
ビンテージ物大好きな人には
これぞ!王国ですわ!!

ぼるんちゃん | 2011年01月16日(日) 11:43 | URL | コメント編集

★aussiecanadianさんへ

えーー??東京にも雪??
何だかワクワクしますねえ!!
懐かしいよーー
メルボルン!かなりいけてます!
どんどん好きになっていくよ!
早く遊びに来てね


ぼるんちゃん | 2011年01月16日(日) 11:46 | URL | コメント編集

★naonyan さんへ

そうなの!!!
今回は家族でお泊まり!これも楽しかったけど
次回は???
計画中だったのは
まさにガールズナイトです
出張マッサージも呼んじゃって。。。
絶対に楽しいよね!!
ぼるんちゃん | 2011年01月16日(日) 11:48 | URL | コメント編集

日本はこんなに寒くて雪とか降ってるのに 避暑なんですね。
しかもアンティークな素敵なお宿で・・・・近くで好みの宿って理想ですよね。ちょっと気分を変えるのにも使えそうですね
1人避暑地への旅 なんだかワクワクしちゃいます。
りんだ | 2011年01月16日(日) 21:53 | URL | コメント編集

★ステキ☆

ぼるんさんありがとう(^-^)
マイラブの生まれ故郷は、時間がゆっくり流れそうな素敵な土地なんですね。
そんな事を知ることが出来て、とても幸せな気持ちになりました。
Souad | 2011年01月16日(日) 22:36 | URL | コメント編集

★りんだ さんへ

1人避暑地へ。。。うわあ~
そんなかっこいい事!できません。。
実は子供3人&主人で5人の大騒ぎの
避暑地の旅でした
まあ、これも楽しかったですよ
ぼるんちゃん | 2011年01月17日(月) 08:46 | URL | コメント編集

★Souadさんへ

よかった~!見てくれたみたいで。
そう!ダンデノン山はこんなに素敵なのよ!
ダンデノンシティーは近くの結構大きな街よ!
素敵な所でしょ??
もしもチャンスがあったら行ってみてもらいたいなあ
ぼるんちゃん | 2011年01月17日(月) 08:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://aussieaussie.blog119.fc2.com/tb.php/41-7173542f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。